事業の概要

 本事業では、「地域包括ケアシステム」を理解し、円滑に実践できる人材、多職種と連携して多様な疾患を抱える高齢者を全人的に診る事ができる総合診療医の人材育成・超高齢社会に伴う諸問題を研究する医師を継続的に輩出する仕組みの構築を目標としています。
 本事業は平成25年度、文部科学省GP(Good Practice)「未来医療研究人材養成拠点形成事業-リサーチマインドを持った総合診療医の養成-」として、将来にわたって安心して医療を受けられる環境を構築するため、地域の医療機関や市町村と連携しながら、将来の超高齢社会における地域包括ケアシステムに対応できるリサーチマインドを持った優れた総合診療医を養成する事を目的に実施するものです。
 このGPにおいて、長崎大学は長崎純心大学と連携し、「つなぐ医療を育む先導的教育研究拠点の構築 -人と人、場と場、ケアとリサーチをつなぐ総合診療医の養成-」をテーマに、地域包括ケアシステムを理解し、今後実践できる医師の人材育成と、超高齢社会に伴う諸問題を研究する医師を継続的に輩出する仕組みの構築を目指します。


地域病院フィールド 地域包括ケアフィールド 大学フィールド