お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
ホーム研究科概要>基本理念・教育目標
基本理念・教育目標

基本理念
  「長崎大学大学院医歯薬学総合研究科は医学,歯学及び薬学の知を結集し,生命・医療科学分野における教育研究内容の学際化・高度化・先端化及び国際化を図ることによって,高度の専門知識・技術を基盤にした医療科学の発展に資する。」

 医・歯・薬のそれぞれの研究科を再編統合し,研究教育の拠点を大学院にシフトすることによって,「知」を再構築,結集し,生命・医療領域における急速な高度化・専門化に対応する。高度の専門的知識と技術を基盤にした世界をリードする研究の展開及び基礎研究,先端医療,創薬,保健行政,国際貢献などの分野で世界をリードする高度の専門的知識と経験を有した研究者,教育者,高度専門職業人の育成を図る。
 


教育目標
  基本理念の実現を図るために,

1. 教育研究組織に機動性,流動性と柔軟性を付与することにより,生命・医療科学の総合研究及び普遍的生命現象などの研究教育内容の学際化と高度化を図る。
2. 医・歯・薬のそれぞれの専門的「知」の結集による独創的な研究教育を推進する。
3. 大学の特長を生かした特定の研究領域で中心的に世界をリードする先端的研究を推進する。
4. 外部研究組織と連携大学院体制を構築・充実し,高度な専門的研究を推進する。
5. 国内及び国際的ニーズに対応した教育研究分野を創設することにより,社会的ニーズに応える高度専門職業人の育成を図る。
6. 大学院生による国際学会発表数や国際的な学術雑誌への論文掲載数を増加させる。
 


教育研究上の目的
 
【医療科学専攻】
 医療科学分野の研究者として自立して研究活動を行うこと及び疾患の本質・病態を科学的なロジックで理解することができる学識を養うことを目的とする。
 
【新興感染症病態制御学系専攻】
 感染症分野の研究者及び専門医として自立して研究活動を行うこと及び高度の専門性が求められる社会の多様な方面で活躍することができる高度の研究能力並びにその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。
 
【放射線医療科学専攻】
 放射線医療科学分野の研究者として自立して研究活動を行うこと及び高度の専門性が求められる社会の多様な方面で活躍することができる高度の研究能力並びにその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。
 
【生命薬科学専攻(博士前期課程)】
 生命薬科学専攻分野に関する高度の専門的知識及び能力を修得させるとともに,薬科学及び臨床薬学に関連する分野の基礎的素養を涵養し,創薬及び環境の高度専門職業人の育成を行うことを目的とする。
 
【生命薬科学専攻(博士後期課程)】
 生命薬科学研究者として自立して研究活動を行うこと及び高度の専門性が求められる社会の多様な方面で活躍することができる高度の研究能力並びにその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。
 
【保健学専攻】
 保健学専攻分野に関する高度の専門的知識及び能力を修得させるとともに,専攻分野に関連する分野の基礎的素養を涵養し,保健学の高度専門職業人の育成を行うことを目的とする。
 


アドミッション・ポリシー(学生受入方針)
 
【医歯薬学総合研究科】
 長崎大学は,医学高等教育において日本最古の歴史を有し,多くの人材を輩出し,また多くの研究業績をあげ,日本の医療 科学の発展に多大の貢献を果たしてきた。この伝統を受け継ぎつつ,さらに大学院教育研究の学際化と高度化を図るために,従来の医学・歯学・薬学研究科を発展的に融合し長崎大学大学院医歯薬学総合研究科を構築した。本研究科は,(1)科学的独創性と国際性に溢れた多様な生命医療科学者の養成(2)大学の特長を生かして生命医療科学における特定の研究課題を先端的に担い,かつその領域で中心的に社会(世界)に貢献し得る人材の育成(3)科学性と自立性・社会性をともに身に付けた高度 専門職業人としての医療人の育成を目的とする。
 したがって,急速な生命医療科学の進展に対応できる資質を有し,(1)生命医療 科学における先端的な研究を目指す(2)先端医療,保健行政,国際医療協力といった多様な分野において社会への貢献を目指す(3)創造性に溢れた(4)責任感溢れる次世代のリーダーとなるべき高度専門職業人を目指す,学生,社会人および外国人留学生の入学を求めている。
 
【医療科学専攻】
 基礎医歯学と臨床医歯学を有機的に連合することにより,種々の疾患の病態解析・制御・発症予防に関する学際的かつ先端的な知識,技術,研究法を教授し,トランスレーショナル・リサーチ的観点から医療科学を推進できる創造性に溢れた研究者および高度専門職業人を育成する。
 したがって,多様な医療科学分野において中心的役割を担い,社会への貢献を目指す,多様な専門の背景をもつ学生および社会人の入学を求めている。
 
【新興感染症病態制御学系専攻】
 感染防御のために生体のストラテジー(方策)と,対抗する病原体側のストラテジー(計略)について,広い視野と独創的な思考過程を持つ基礎系研究者を育成するとともに,基礎研究と臨床研究との間の積極的な交流を通じて,種々の新興・再興感染症に柔軟かつ的確に対応できる臨床医学系専門家を育成する。また,感染症の多発地域である熱帯途上国における疾病と社会・環境要因との関連及びその対策に関するフィールド研究を通して,熱帯医学の専門研究者および教育者を育成する。
 したがって,先端的基礎研究に対する意欲溢れる学生,基礎研究を基盤とした先端的臨床研究を目指す学生および社会人,熱帯医学研究・医療の国際的リーダーを目指す学生および社会人の入学を求めている。
 
【放射線医療科学専攻】
 放射線生物学,診断学,治療学等の高度の専門的知識を教授し,放射線障害医療や放射線による先端的な診断技術,治療技術の開発研究において,基礎研究,臨床研究,保健行政,国際協力などの分野で中心的役割を担う研究者,教育者および高度専門職業人を育成する。
 したがって,多様な分野において社会への貢献を目指し,国際的に研究,医療のリーダーを目指す多様な専門の背景をもつ学生および社会人の入学を求めている。
 
【生命薬科学専攻】
 世界に通用する医薬品の独創的な創製を目指した研究者・教育者の育成,および医療や環境保全の分野において広く活躍できる高資質な薬剤師の育成を通して,「ヒトの健康」を目指して,薬科学と医学・歯学の学際領域の最先端において活躍できる人材を養成する。
 したがって,生命科学分野に興味を持ち,医薬品の開発,医療への関わりを通じて,ヒトの健康増進に向けて積極的に取り組もうとする「意欲」と「夢」を持つ学生および社会人の入学を求めている。
 
【保健学専攻】
 幅広い見識の上に、より高度化した専門知識の探求や技術の研鑽意欲を持ち、他領域との連携・協働を推進できるリーダーとしての役割を担える学生及び社会人の入学を期待する。
 
 
HOME
研究科長あいさつ
研究科概要
教育研究活動
研究者・機器データベース
国際交流・留学
訪問者別INDEX
入学希望の皆さまへ
在学生の皆さまへ
卒業生の皆さまへ
企業の皆さまへ
公開講座
関連リンク
交通アクセス
教職員専用ページ
    電子事務室
(学外者向け)
 
  プライバシーポリシー
  サイトポリシー