お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
ホーム入学希望の皆さまへ>アドミッションポリシー
アドミッションポリシー
「人材養成に関する目的、教育研究上の目的及び各ポリシー等について」より抜粋
 
 
修士課程 保健学専攻
 幅広い見識の上に、より高度化した専門知識の探求や技術の研鑽意欲を持ち、他領域との連携・協働を推進できるリーダーとしての役割を担える学生及び社会人の入学を期待する。
 
 
博士前期課程 生命薬科学専攻
 薬科学及び関連分野の最先端の学際領域での専門的基礎知識と経験を有し,独創的な医薬品の創製や環境保全の分野において,国際的に活躍できる研究者・教育者を養成し,「ヒトの健康」に寄与することを目的とする。
 したがって,生命薬科学領域に興味を持ち,医薬品の開発,ヒトの健康増進に向けて積極的に取り組もうとする「意欲」と「夢」を持つ学生の入学を求めている。
 
 
博士課程、博士後期課程
 長崎大学は、日本最古の歴史を有し、多くの人材を輩出するとともに研究業績を創出し、日本の医療科学の発展に多大な貢献を果たしてきた。この伝統を受け継ぎつつ、さらに大学院教育研究の学際化と高度化を図るために、従来の医学・歯学・薬学研究科を発展的に融合し長崎大学大学院医歯薬学総合研究科を構築した。本研究科は、(1)科学的独創性と国際性にあふれた多様な生命医療科学者の養成(2)大学の特長を生かして生命医療科学における特定の研究課題を先端的に担い、かつその領域で中心的に社会(世界)に貢献しうる人材の育成(3)科学性と自立性・社会性をともに身に付けた高度専門職業人としての医療人の育成を目的とする。
 したがって、急速な生命医療科学の進展に対応できる資質を有し、(1)生命医療科学における先端的な研究を目指す(2)先端医療、保健・行政、国際医療協力といった多様な分野において社会への貢献を目指す(3)創造性に溢れた(4)責任感溢れる次世代のリーダーとなるべき高度専門職業人を目指す、学生、社会人及び外国人留学生の入学を求めている。
 入学に際しては高度な生命医療科学を学ぶために不可欠な英語の読解力及び記述力を身につけていることが要求される。さらに、大学院で学びたいと希望する研究内容について具体的に表現できる強い目的意識が求められる。
 
 
HOME
研究科長あいさつ
研究科概要
教育研究活動
研究者・機器データベース
国際交流・留学
訪問者別INDEX
入学希望の皆さまへ
在学生の皆さまへ
卒業生の皆さまへ
企業の皆さまへ
公開講座
    関連リンク
    交通アクセス
    教職員専用ページ
    電子事務室(学外者向け)